本文へジャンプします。

  • サイトマップ
  • ご意見・お問い合わせ
  • 携帯サイト

ズームサイト

  • ホーム
  • 市民・くらし
  • 観光
  • 産業・事業
  • 市政情報
  • 組織から探す
  • よくある質問
  • 電話番号一覧

ホーム > 組織から探す > 市・県民税の申告受付・相談日程について

ここから本文です。

最終更新日:2018年1月15日

市・県民税の申告受付・相談日程について

申告受付・相談について

期間

平成30年2月1日(木曜日)~3月15日(木曜日)
(土・日曜日、祝日を除く)

時間

8時45分~17時15分

申告会場

市役所3階特設会場

出張申告受付・相談日程 

下記の日程で、各地区への出張申告受付・相談を行います。

出張相談地区

出張相談日

時間

場所

岩田地区

2月7日(水曜日)、9日(金曜日)
3月8日(木曜日)、9日(金曜日)

9時00分~16時00分

大和支所

三輪地区

2月8日(木曜日)、9日(金曜日)
3月8日(木曜日)、9日(金曜日)

室積地区

2月14日(水曜日)、15日(木曜日)

室積コミュニティセンター

周防地区

2月20日(火曜日)、21日(水曜日)

周防コミュニティセンター

束荷地区

2月22日(木曜日)

束荷コミュニティセンター

塩田地区

2月23日(金曜日)

塩田コミュニティセンター

牛島地区

2月26日(月曜日)

10時45分~15時30分

牛島コミュニティセンター

三井地区

2月27日(火曜日)、2月28日(水曜日)

9時00分~16時00分

三島コミュニティセンター

上島田・中島田地区

2月28日(水曜日)

島田地区

3月1日(木曜日)

地域づくり支援センター

光井地区

3月2日(金曜日)

8時45分~17時15分

市役所3階特設会場

浅江地区

3月6日(火曜日)、7日(水曜日)

9時00分~16時00分

浅江コミュニティセンター

 

 申告に必要な書類等

  • 印鑑(認印で可)
  • マイナンバー(個人番号)の確認できるもの (※下記マイナンバー(個人番号)についてを参照のこと)   
  • 本人の身元が確認ができるもの (※下記マイナンバー(個人番号)についてを参照のこと)
  • 所得の計算根拠となる書類(給与・年金などの源泉徴収票)
  • 生命保険料・地震保険料・国民年金保険料などの控除のある人は「証明書」
  • 医療費控除を受ける人は、医療費控除の明細書またはセルフメディケーション税制の明細書 (セルフメディケーション税制を受ける人は、健康の維持増進及び疾病の予防への一定の取組を証明する書類が必要です。)
  • 寄附金税額控除を受ける人は、寄附先から発行された寄附の「証明書」
  • その他申告に必要と思われる書類

申告における注意事項

  • 所得税の確定申告をした人は、原則として市・県民税の申告は不要です。
  • 平成29年中の公的年金等の収入金額が400万円以下であり、かつ、公的年金等に係る雑所得以外の所得金額が20万円以下のため、所得税の確定申告が必要ない人でも、控除の適用を受ける場合、市・県民税の申告が必要です。
  • 年末調整済給与所得以外の所得が20 万円を超えない場合、所得税の申告は必要ありませんが、市・県民税の申告は必要となります。
  • 青色申告、住宅借入金等特別控除の申告(初回)、土地建物・株式等の譲渡や先物取引の確定申告、平成28年分以前の確定申告、準確定申告については、光税務署での申告をお願いします。
  • 営業、農業、不動産の申告をされる場合、事前に収支内訳書の作成をお願いします。
  • 医療費控除を受ける場合、事前に医療費控除の明細書またはセルフメディケーション税制の明細書の作成をお願いします。
  • 太陽光発電による売電収入は、雑所得として申告が必要な場合があります。
  • 平成29年4月より、上場株式等配当所得等及び譲渡所得等について、所得税と異なる課税方式を選択し、申告することができるようになりました。

マイナンバー(個人番号)について

 平成29年度(平成28年分)の申告相談より申告書にマイナンバーの記載が必須になりました。申告時は以下のものをそれぞれ1つご用意ください。
【本人が申告をする場合】 本人のマイナンバー確認と、身元確認を行います。
【本人のマイナンバー確認ができるもの】

  • マイナンバーカード(マイナンバーカードの場合、身元確認も併せて行えます)
  • マイナンバー通知カード
  • マイナンバーが記載された住民票の写し・住民票記載事項証明書

【本人の身元確認ができるもの】
記載したマイナンバーの持ち主であることが確認できる証明書(「氏名と生年月日」、又は「氏名と住所」の記載のあるもの)

  • 運転免許証、マイナンバーカード、パスポート、在留カード等の顔写真が貼付されている証明書
  • 公的医療保険の被保険者証、年金手帳等の顔写真が貼付されていない証明書
【代理人が申告をする場合】 代理人の代理権の確認、代理人の身元確認、本人のマイナンバー確認行います。
※本人のマイナンバー確認は、本人が申告する場合と同じものです。

【代理権の確認ができるもの】

  • 戸籍謄本・・・法定代理人の場合
  • 委任状・・・任意代理人の場合
  • 官公署又は個人番号利用・関係事務実施者から本人に対し一に限り発行された書類(本人の身元確認できるものの例と同じ)

【代理人の身元確認ができるもの】
上記【本人の身元確認ができるもの】と同じもの。※代理人の身元確認の場合は、顔写真が貼付されていない証明書の場合は2点確認になりますので、例のうち2点を持参してください。

郵送による申告について

郵送による申告にご協力ください

市・県民税申告書は郵送による提出も受け付けております。申告書に住所・氏名・フリガナ・生年月日・日中に連絡が取れる電話番号・必要事項(所得や控除など)の記入漏れがないことを確認し、押印のうえ、支払額証明書などの必要書類を添付して、下記宛にお送りください。
※郵送申告分については、記入された内容についてお電話で確認させていただくことがありますのであらかじめご了承ください。

申告書の送付先

〒743-8501
光市中央六丁目1番1号
光市役所税務課市民税係

申告書

平成30年度(平成29年分)市町村民税・県民税(国民健康保険税)申告書(PDF:121KB)

申告書様式をダウンロードされる場合は、A4縦サイズで印刷してご利用ください。
営業所得、農業所得、不動産所得の収支内訳については、国税庁HPより確定申告用の収支内訳書をダウンロードして使用してください。
国税庁HP(確定申告書、青色申告決算書、収支内訳書等)(外部HP)

平成29年中の所得が無い人の、申告書の記入例は以下のとおりです。

記入例:平成30年度(平成29年分)市町村民税・県民税(国民健康保険税)申告書(平成29年中に所得が無い人)(PDF:404KB)

平成30年度(平成29年分) 市民税・県民税申告の手引き(PDF:158KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ先

市民部税務課市民税係  
住所:光市中央六丁目1番1号
電話番号:0833-72-1439  
メールアドレス:zeimu@city.hikari.lg.jp