本文へジャンプします。

  • サイトマップ
  • ご意見・お問い合わせ
  • 携帯サイト

ズームサイト

  • ホーム
  • 市民・くらし
  • 観光
  • 産業・事業
  • 市政情報
  • 組織から探す
  • よくある質問

ホーム > 市長の部屋

市長の部屋

ここから本文です。

市長からのメッセージ

sicyou

 

  ようこそ光市のホームページへ。光市長の市川熙です。

  さて、皆さんは「光」という言葉に、どのようなイメージを持っておられますか? 夢、希望、未来、志、元気、輝き、美しさ……明るく前向きで、プラスのエネルギーに満ち満ちたイメージが浮かぶのではないでしょうか。

 

  私たちのまち光市には、こうしたイメージ通りの資源、つまり、まちの「強み」がふんだんにあります。その一部をご紹介いたしますと、山・川・海の美しい自然、全国トップクラスの日照時間と温暖な気候、唯一無二の「おっぱい都市宣言」のまちにふさわしい充実した子育て環境、2つの市立病院を核とした安心の医療・保健環境、そして協働の精神のもとで花開く市民力や地域力。「名は体を表す」とはよく言ったもので、どれも「光」のイメージにピッタリと当てはまります。

 

  こうした中、いよいよ今年度から、光市をその名のごとく光輝く理想のまちに導くための羅針盤である「第2次光市総合計画」に基づくまちづくりがスタートしました。私は、この計画で20年後の目指す将来像を「『ゆたかな社会』~やさしさひろがる 幸せ実感都市 ひかり~」と掲げています。

  私の考える「ゆたかな社会」とは、市長就任以来、一貫して取り組んできた「やさしさ」を基調としたまちづくりの延長線上に拓ける社会、つまり、市民が自らの創造性を発揮しながら、生き生きとした生活を享受できる社会です。

  本市においても、人口減少や地域経済縮小の克服、さらには時代の変化に対応した都市づくりなど、多くの課題が山積していますが、今後はチーム光市の叡智を結集した「第2次光市総合計画」を着実に推進し、「ゆたかな社会」への布石としていく所存です。

 

  この計画に基づき、本年度は、地域の急性期医療の中核病院としての役割を担う新光総合病院や、岩田駅を中心としたコンパクトなまちづくりのシンボルとも言える「大和コミュニティセンター」の建設などの大型事業を実行に移すとともに、生活の利便性が高く、持続可能な都市構造への転換を目指すための「立地適正化計画」の策定に取り組みます。

  さらには、一定の所得要件のもと、中学3年生までの通院医療費を無料化するなど、色褪せることのない「やさしさ」をまちに定着させてまいります。

 

  このホームページでは、こうした光市のまちづくりや魅力の一端をご紹介しています。光市政に対する皆様の温かいご理解とご協力をお願い申し上げますとともに、このアクセスをご縁に、ぜひ光市のことを知っていただき、また、一度訪れていただければ幸いです。                        

 

 

  平成29年4月

 

ichikawa_alpha

 

                                           光市長