本文へジャンプします。

  • サイトマップ
  • ご意見・お問い合わせ
  • 携帯サイト

ズームサイト

  • ホーム
  • 市民・くらし
  • 観光
  • 産業・事業
  • 市政情報
  • 組織から探す
  • よくある質問
  • 電話番号一覧

ホーム > よくある質問 > 市民・くらしに関する質問 > 地域づくり・ボランティア・自治会について

ここから本文です。

最終更新日:2017年9月7日

地域づくり・ボランティア・自治会について(地域づくり推進課)

Q  地域づくり支援センターを利用したいのですが、どうしたらよいですか。また、使用料はいくらですか。
A

 当センターの利用申請は3ヵ月前からできますが、窓口のみでのお申し込みとなります。また、使用料は、会議室等の部屋については230円/時間で、エアコンを使用された場合は、110円/時間の追加となります。体育室については、全面使用が300円/時間、半面使用が150円/時間で、エアコンを使用された場合は、590円/時間の追加となります。ただし、営利を目的とする活動や営利につながるとみなされる活動、政治活動、宗教活動等については、利用することができませんのでご注意ください。施設概要など詳しくはこちらをご覧ください。

Q  地域づくり支援センターでは、どのような講座を開催していますか。
A  当センターは貸館のみで、主催する講座は行っておりません。各地区のコミュニティセンターにおいては、生花や詩吟、書道、大正琴等、様々な教室が開催されていますので、ご利用ください。
Q  地域づくり支援センターで、インターネットは利用できますか。
A  センター内では、公衆無線LANサービスにより公開用インターネット環境に接続することができます。無線機能を持つノートパソコンやモバイル端末等をご持参ください。窓口にてマニュアルをお渡ししますので、それに沿って利用してください。
Q  かき氷機を貸していただけると聞きました。他にも借りられるものがありますか。また、どのような手続きで借りることができますか。
A  市民活動団体等に対して、かき氷機やポップコーン機等の貸し出しを行っています。(個人への貸し出しは行っておりません。)6ヵ月前から受け付けておりますので、申請書を提出してください。なお、使用料については無料です。貸し出し可能な備品について詳しくは、こちらをご覧ください。
Q  グループでゴミ拾い等環境美化活動をしています。ごみ袋等はいただけますか。
A  市では、「環境美化ボランティア・サポート事業」としまして、おおむね5人以上で環境美化活動をされている方への支援を行っています。市と合意書を交わしていただく必要がありますが、サインボードの設置、ゴミ袋や必要に応じて掃除道具等を支給しております。
Q  自治会活動や市民活動をしている時の事故に対する保険はありますか
A  市民の皆様が安心して市民活動に参加できるよう「市民活動補償制度」を設け、万一の事故等に備え保険に加入しています。対象となる活動は、おおむね5人以上の団体(自治会も含みます)が行う断続的かつ計画的な公共性のあるものです。ただし、起因によっては対象とならない場合もありますので、当課までお問い合わせください。
Q  今年自治会長をやっています。何か、自治会に対する補助はあるのですか。
A  主なものとして、不燃物置場施設整備、資源回収奨励金、小集会所建築等の補助制度があります。
Q  自治会館を修繕する計画があります。市の助成はありますか。
A  自治会館等の新築や改修等を行う場合、面積、金額等に応じて費用の一部を補助しています。ただし、事後の補助はできませんので、工事を行う前に当課までご相談ください。
Q  自治会長を教えてもらえませんか。
A  「転居先で自治会に入りたい」といった営利を目的とした用途以外であれば、自治会長名等をお教えします。
Q  出前講座ってどういうものですか。
A 市政に対する理解を深めていただくため、担当職員が講師となって出向き、市の施策や制度、事業内容等についてお話をするものです。現在、様々な分野で66講座を設けておりますが、それ以外でもご希望に沿った内容でできる限りの対応はいたします。地域や団体の研修会等で、ぜひご活用ください。

お問い合わせ先

市民部地域づくり推進課  
住所:光市島田四丁目14番3号
電話番号:0833-72-8880  
メールアドレス:chiikizukuri@city.hikari.lg.jp