本文へジャンプします。

  • サイトマップ
  • ご意見・お問い合わせ
  • 携帯サイト

ズームサイト

  • ホーム
  • 市民・くらし
  • 観光
  • 産業・事業
  • 市政情報
  • 組織から探す
  • よくある質問
  • 電話番号一覧

ここから本文です。

最終更新日:2012年7月3日

国民年金について(市民課)

Q 厚生年金に加入しましたが、国民年金の資格喪失の届出は必要ですか。
A 国民年金の喪失届は必要ありません。
勤務先が、日本年金機構に厚生年金の取得届を出せば、国民年金の資格は喪失します。
Q 国民年金は何歳まで加入しなければならないのでしょうか。
A 国民年金は、60歳になるまで加入の義務があります。
Q 国民年金保険料の支払いが困難なときはどうすればいいのでしょうか。
A 保険料の免除申請をしてください。ただし、所得による審査があります。
Q 海外に転出したら、加入中の国民年金はどうなりますか。
A 海外に転出したら、国民年金の加入義務がないため、資格を喪失します。海外転出中も加入する場合は、任意加入の申し出が必要です。(厚生年金の被保険者とその扶養の配偶者である国民年金3号被保険者は資格が継続されます。)
Q 年金手帳を再発行してほしいのですが。
A 市の窓口で手続きすると2~3週間後に手帳が郵送されます。すぐに必要な場合は年金事務所で手続きをしてください。ただし手帳は郵送になります。
徳山年金事務所 TEL0834-31-2152
Q 年金の請求手続きはどこでするのですか。
A 厚生年金の加入期間がある人は、年金事務所で請求してください。
国民年金の加入期間のみの人は、市の窓口で請求してください。
徳山年金事務所 TEL0834-31-2152
Q 国民年金保険料の免除を受けていた期間について、納付をしたいのですが。
A 市では納付できませんので、年金事務所に追納の申込をして、追納の納付書を受け取ってください。
徳山年金事務所 TEL0834-31-2152
Q もうすぐ20歳になります。どのような手続きが必要ですか。
A 加入の届出が必要です。日本年金機構から書類が送られてきますので20歳の誕生日を過ぎてから届出をお願いします。学生の免除制度「学生納付特例制度」の申請をされる方は、学生証のコピーまたは在学証明書をお持ちください。(本人以外の方がこられる場合は認印をお持ちください。)※現在厚生年金に加入されている方は、特に手続きはありません。
Q 年金受給者が亡くなりました。手続きは必要ですか。
A 受け取っていた年金の種類や世帯の状況によって手続きや必要な書類が異なります。まずは年金事務所へお問合せください。
徳山年金事務所 TEL0834-31-2152

お問い合わせ先

市民部市民課  
住所:光市中央六丁目1番1号
電話番号:0833-72-1421(戸籍住民係)、1422(戸籍担当)、1426(国民健康保険係)、1428(年金・高齢者医療係)  
メールアドレス:shimin@city.hikari.lg.jp