本文へジャンプします。

  • サイトマップ
  • ご意見・お問い合わせ
  • 携帯サイト

ズームサイト

  • ホーム
  • 市民・くらし
  • 観光
  • 産業・事業
  • 市政情報
  • 組織から探す
  • よくある質問
  • 電話番号一覧

ホーム > よくある質問 > 経済に関する質問 > 有害鳥獣対策について

ここから本文です。

最終更新日:2012年1月26日

有害鳥獣対策について(水産林業課)

Q  イノシシ等の動物から農作物を守りたいが、市からの助成はあるのか。
A  農家(10a以上の耕作者又は出荷販売を目的とした耕作者)の方がイノシシ等による農作物の被害防止のために水田や畑にトタン・ワイヤーメッシュ・電気柵・ネット・支柱を設置する経費の概ね3分の1を予算の範囲内で助成します。
Q  イノシシやサルによって被害がでていますが、どうしたらいいですか。
A  まずは、市役所に連絡してください。職員が被害現場を確認し、対応策についてお知らせします。
Q  イノシシがよくでるので、罠を仕掛けようと思うのだが…
A  罠を仕掛けるためには狩猟免許が必要です。免許のない方が罠をかけることは法律で禁止されています。
Q  サルに出合ったらどうしたらよいか。
A  もしも出合ったら目を合わせずに、その場から静かに離れてください。絶対にこちらから、攻撃はしないでください。

お問い合わせ先

経済部水産林業課  
住所:光市中央六丁目1番1号
電話番号:0833-72-1498(水産係)、1509(林務係)、1514(有害鳥獣対策係)  
メールアドレス:suisanringyou@city.hikari.lg.jp