本文へジャンプします。

  • サイトマップ
  • ご意見・お問い合わせ
  • 携帯サイト

ズームサイト

  • ホーム
  • 市民・くらし
  • 観光
  • 産業・事業
  • 市政情報
  • 組織から探す
  • よくある質問
  • 電話番号一覧

ここから本文です。

最終更新日:2018年8月1日

墓地について(環境政策課)

Q 市営墓地(西部墓園、大和あじさい苑)を借りたいのですが。
A 光市に住所または本籍地がある方で、貸出しは1世帯1区画です。
ただし、貸出し可能な区画の有無等については、環境政策課までご確認をお願いします。
Q 市営墓地を使用する際の手続きについて教えてください。
A

使用手続きに必要なものは、以下のとおりです。環境政策課窓口にて手続きをしてください。
1 墓地許可申請書
2 戸籍謄本
3 世帯全員の住民票の写し
4 認印
5 永代使用料
6  永代管理手数料

※住所が光市外の場合、別途、代理人選定の手続きが必要となります。

 

Q 市営墓地の永代使用料、永代管理手数料はいくらですか。
A 市営墓地の永代使用料及び永代管理手数料は以下のとおりです。
西部墓園は区画の大きさごとに金額が異なりますのでご注意ください。
【西部墓園】
   [永代使用料]    [永代管理手数料]
3㎡区画:200,000円   43,200円
4㎡区画:266,000円     〃
5㎡区画:330,000円     〃

【大和あじさい苑】
   [永代使用料]    [永代管理手数料]
4㎡区画:266,000円    43,200円

※永代使用料及び管理手数料については、契約時のみのお支払いとなります。

Q 借り受けている市営墓地の区画に墓碑等を設置したいのですが。
A

墓碑等設置申請書に図面を添付の上、環境政策課まで提出してください。申請内容を精査の上設置許可証を発行しますので、発行後、工事に着手してください。ただし、墓碑設置に関しては高さ制限等(西部墓園2m以内、大和あじさい苑2.5m以内)がありますので、確認をお願いします。
また、墓碑等完成後は、完了届に完成後の写真を添付の上、環境政策課まで提出してください。

Q 市営墓地の使用者を引き継ぎたいのですが。
A 墓地の使用者を変更した又はする場合は、墓地使用承継届に前使用者との続き柄の分かる書類(戸籍抄本等)を添付の上、環境政策課まで提出をお願いします。使用者の承継は親族に限られます。
Q 市営墓地使用者の住所等が変更となった際の手続きについて教えてください。
A 住所等変更届に変更となった住所が確認できる書類(住民票等)を添付の上、環境政策課まで提出をお願いします。
Q 借り受けていた市営墓地の区画が不要となったのですが。
A

市に返還をお願いします。
返還金として、
(1)墓碑等を設置しないで返還する場合は、既納の永代使用料の5割、
(2)墓碑等を設置した後、原状に復して返還する場合は、既納の永代使用料の3割
の額を返還いたします。
手続きは、墓地の返還届に記入・捺印のうえ、環境政策課へ提出してください。また、返還金の振込口座(本人名義)の確認をいたしますので併せてお願いいたします。

Q 借り受けている市営墓地の区画を、他人へ譲りたい(譲渡したい)のですが。
A 市営墓地の使用権について、市を介さず当事者間のみで授受を行うことは出来ません。ただし、祭祀の承継人であれば、使用権を承継することは可能です。
Q 納骨をしたいのですが。
A 遺骨を納骨する前に、墓地管理者へ「火葬証明書」(改葬の場合は「改葬許可証」)等を提出する必要があります。西部墓園又は大和あじさい苑に納骨する場合は、墓地管理者は光市となりますので、環境政策課へ提出をお願いします。その他の墓地につきましては、墓地管理者にお問合せください。
Q 遺骨を別の場所へ移動させたいのですが。
A 遺骨を別の場所へ移すことを「改葬」といいます。
市内に埋蔵されている遺骨を別の墓地・納骨堂に移す(市内外問わず)場合には、光市の改葬許可が必要です。 
改葬許可申請書に所定事項を記入の上、環境政策課へ提出してください。その後、「改葬許可証」を発行いたしますので、移動先の墓地管理者等へご提出ください。
Q 遺骨を他市町村から西部墓園及び大和あじさい苑の墓地に移動させたいのですが。
A 遺骨の埋蔵元である市町村で『改葬許可証』の交付を受けてください。その後、納骨される前に『改葬許可証』を環境政策課まで提出してください。
なお、納骨先が西部墓園及び大和あじさい苑以外の場合は、納骨先の墓地等管理者へ提出してください。
Q 遺骨の一部を別のお墓に埋葬(分骨)をしたいのですが。
A (1)火葬の際に分骨する場合
 火葬許可証のほかに、事前に火葬場(斎場)より分骨用の火葬証明書を発行してもらってください。
(2)埋蔵された遺骨を分骨する場合
 ①埋蔵元が市営墓地の場合は、環境政策課で埋蔵(収蔵)証明書を発行しますので、その証明書を持って分骨先で手続きをしてください。
 ②埋蔵元が民営霊園又は墓地、地元墓地の場合は、現在の埋葬元の管理者で収蔵証明書(分骨する旨を明記されたもの)を発行してもらい、その証明書を持って分骨先で手続きしてください。市への届け出は不要です。
Q 使用している区画の墓碑等が壊れたのですが。
A 市営墓地の使用区画内の維持管理については、原則、使用者の責任において行ってください。
Q 隣区画の管理が悪く、草が生い茂っています。どうすればよいのですか。
A 市営墓地については、毎年盆前に区画の調査を実施しており、管理不十分と認められる区画の使用者には、その旨通知を行っております。使用区画の管理は、使用者の責任においてお願いしていますが、それでも改善が見られない場合は、再度、市より通知いたします。
Q 市営墓地の管理道に車止めがしてあります。鍵は貸してもらえますか。
A 駐車場から徒歩により墓所までの往来が困難な方につきましては、車止めの鍵をお貸ししますので、鍵借用申請書を提出の上、ご使用頂きますようお願いします。 貸出し時間は、平日(8時30分~17時15分)は環境政策課にて、平日の上記以外の時間帯及び土・日・祝日は市役所当直で貸出しを行っております。なお、大和あじさい苑の鍵は大和支所で貸出しを行っています。

お問い合わせ先

環境部環境政策課  
住所:光市中央六丁目1番1号
電話番号:0833-72-1466  
メールアドレス:kankyouseisaku@city.hikari.lg.jp