本文へジャンプします。

  • サイトマップ
  • ご意見・お問い合わせ
  • 携帯サイト

ズームサイト

  • ホーム
  • 市民・くらし
  • 観光
  • 産業・事業
  • 市政情報
  • 組織から探す
  • よくある質問
  • 電話番号一覧

ここから本文です。

最終更新日:2017年7月25日

戸籍の届出

主な戸籍の届出

届出の窓口

  戸籍の届出ができる窓口はこちら

  休日および夜間については、本庁および大和支所の当直室で受け付けます。

届出の際の注意事項

 出生届

必要なもの
  • 出生届(出生証明書)
  • 印鑑(届出人のものでスタンプ印でないもの)
  • 母子健康手帳
届出期間 生まれた日を含めて14日以内
届出地 子の出生地、本籍地または届出人の住所地
届出人 父または母
その他
  1. 子の名前に用いることのできる文字には制限があります。
  2. 休日または夜間に届出をされた場合は、後日母子健康手帳を窓口に持参してください。

  ※詳しくは下記までお問い合わせください。

関連する手続 国民健康保険について
児童手当について

乳幼児医療費助成制度について

 

ページの先頭へ戻る

 死亡届

必要なもの
  • 死亡届(死亡診断書)
  • 印鑑(届出人のものでスタンプ印でないもの)  
届出期間 死亡の事実を知った日から7日以内
届出地 死亡地、本籍地または届出人の住所地
届出人 親族(6親等内の血族および3親等内の姻族)、同居者など
  ※詳しくは下記までお問い合わせください。
その他 死亡届の受付後、火葬許可書および斎場使用許可書を発行します。(火葬は、死後24時間を経過しなければ行うことができません。)
関連する手続

御屋敷山斎場の使用について
国民健康保険について
後期高齢者医療制度について
国民年金について
介護保険について

 

ページの先頭へ戻る

 婚姻届

必要なもの
  • 戸籍謄本(届出地が本籍地でない場合)
  • 印鑑(夫および妻のものでスタンプ印でないもの)
届出期間 ありません。(届出した日が婚姻日となります。)
届出地 夫または妻の本籍地または住所地
届出人 夫および妻
その他
  1. 証人として、成人2名の署名押印が必要です。
  2. 未成年者の婚姻については、父母の同意が必要です。
  3. 婚姻に伴い住所の異動がある場合は、別途手続が必要です。(休日及び夜間の当直窓口では手続できませんのでご注意ください。)
  4. 休日および夜間に届出をされる場合、届書の記載に不備があると、後日改めて来庁していただくことがございますので、できるだけ市民課戸籍住民係で事前に審査を済ませておいてください。

    ※詳しくは下記までお問い合わせください。

関連する手続

国民健康保険について
国民年金について

 

ページの先頭へ戻る

 離婚届

必要なもの
  • 戸籍謄本(届出地が本籍地でない場合)
  • 印鑑(夫および妻のものでスタンプ印でないもの)
  • 調停調書の謄本または審判・判決書の謄本および確定証明書
    (※裁判離婚の場合) 
届出期間
  1. 協議離婚の場合
    ありません。(届出した日が離婚日となります。)
  2. 裁判離婚の場合
    調停または和解の成立、請求の承諾または審判、判決の確定日から10日以内
届出地 夫妻の本籍地または住所地
届出人
  1. 協議離婚の場合
    夫および妻
  2. 裁判離婚の場合
    申立人または訴訟提起者
その他
  1. 協議離婚の場合は、証人として成人2名の署名押印が必要です。
  2. 未成年の子供がいるときは、夫または妻のどちらか一方を親権者と定める必要があります。
  3. 離婚に伴い住所の異動がある場合は、別途手続が必要です。(休日及び夜間の当直窓口では手続できませんのでご注意ください。)
  4. 婚姻の際に氏を変更した人が離婚後も婚姻中の氏を名乗りたい場合、 離婚届とは別に「離婚の際に称していた氏を称する届(戸籍法7 7条の2の届)」の提出が必要です。
  5. 休日および夜間に届出をされる場合、届書の記載に不備があると、後日改めて来庁していただくことがございますので、できるだけ市民課戸籍住民係で事前に審査を済ませておいてください。

   ※詳しくは下記までお問い合わせください。

関連する手続

国民健康保険について
国民年金について
児童手当について
児童扶養手当について
母子・父子家庭医療費助成制度について

 

ページの先頭へ戻る

  転籍届

必要なもの
  • 戸籍謄本(光市内で転籍する場合は不要)
  • 印鑑(夫および妻のものでスタンプ印でないもの)
届出期間 ありません。
届出地 夫または妻の本籍地または住所地
届出人 夫および妻
その他

詳しくは下記までお問い合わせください。

 

ページの先頭へ戻る

 ※ その他の届出については、下記にお問い合わせください。

ページの先頭へ戻る

 御屋敷山斎場について

概要

  • 住所:下松市大字西豊井154番地の2
  • 電話番号:0833-41-3842
  • 受付時間:午前10時~午後5時

使用の申込みについて

  • 受付場所:市民課戸籍住民係、大和支所および各出張所
  • 必要なもの:死亡届(死産届)
  • 印鑑(届出人のものでスタンプ印でないもの) 
  • 使用料
  • 使用時間を事前に決めて申し込んでください。

使用料について

  火葬場等の使用料は下記のとおりです。
  ただし、死亡者または届出人が光市、周南市または下松市に住民登録のある方の場合、火葬場の使用料は無料です。

 

種類 種別 単位 使用料
火葬場

死体

1体

36,000円
(7歳未満  20,000円)

死産児

1体

8,000円
(収骨なし  3,000円)

身体の一部

1個

3,240円

胞衣

1個

2,160円

式場  

1回

32,400円
(延長1時間  10,800円)

安置室  

1回

1,080円

 
  ※ 詳しくは御屋敷山斎場にお問い合わせください。


ページの先頭へ戻る

お問い合わせ先

市民部市民課戸籍住民係  
住所:光市中央六丁目1番1号
電話番号:0833-72-1421  
メールアドレス:shimin@city.hikari.lg.jp