本文へジャンプします。

  • サイトマップ
  • ご意見・お問い合わせ
  • 携帯サイト

ズームサイト

  • ホーム
  • 市民・くらし
  • 観光
  • 産業・事業
  • 市政情報
  • 組織から探す
  • よくある質問
  • 電話番号一覧

ホーム > ふぉとdeひかり > 消防団大火防ぎょ訓練

ここから本文です。

最終更新日:2016年3月4日

光市消防団大火防ぎょ訓練

平成28年2月28日(日曜日)、三輪地区の金比羅山中腹で大規模な林野火災を想定した「光市消防団大火防ぎょ訓練」が実施されました。

この訓練は、3月1日から「春の全国火災予防運動」と「山火事防止運動」が全国で一斉に展開されることを受け実施。大和地域を管轄

する第三大隊(第9~12分団、大和隊)と機動隊から計72人が参加し、現場指揮本部の指揮命令のもと、消火用ホースの延長可搬式

ポンプの設置、放水や無線での通信連絡など、消防活動技術の向上を図りました。

東日本大震災から今年で5年。震災や火災はいつ発生するか分かりません。災害等に対する備えを日頃から心がけましょう。

taika1

訓練開始、近くの田布施川から放水用ホースを延長します。

 

taika3

ポンプ間を消防団員がホースで繋いでいきます。

taika5

 

taika9

 

taika2

参道では、放水用ホースを延長するため、中継箇所に可搬式ポンプを

設置、給水口や放水口の向きなどを確認。

taika4

ポンプのエンジンを稼働し、火点にむけて放水を開始。

taika6

 

taika10

 ジェットシューター(背負い式消火水のう)で残火を消火し、再延焼を

防ぎます。

 

お問い合わせ先

政策企画部広報・シティプロモーション推進室広報・シティプロモーション推進係  
住所:光市中央六丁目1番1号
電話番号:0833-72-1409  
メールアドレス:kouhou@city.hikari.lg.jp