本文へジャンプします。

  • サイトマップ
  • ご意見・お問い合わせ
  • 携帯サイト

ズームサイト

  • ホーム
  • 市民・くらし
  • 観光
  • 産業・事業
  • 市政情報
  • 組織から探す
  • よくある質問
  • 電話番号一覧

ホーム > 組織から探す > 入札制度の一部改正について(平成25年度)

ここから本文です。

最終更新日:2013年6月3日

入札制度の一部改正について(平成25年度)

入札監理課

公平な競争、適正な施行体制の確保及び公共工事の品質確保を図るため、平成25年4月1日から下記のとおり入札制度の改正を行いますので、お知らせします。

  • 入札の無効
  • 低入札価格調査制度の改正
  • 最低制限価格制度の改正

 

入札の無効について

  入札書記載の金額を加除訂正した入札は、無効となります。

  金額を訂正する場合は、新しい入札書に書き直してください。

 

低入札価格調査制度について

制度の対象工事

 予定価格が1,000万円以上の工事に適用します。

調査基準価格算定式 【変更なし】

  1. 土木系工事 ・・・変更なし
    • 直接工事費×9.5/10+共通仮設費×9/10+現場管理費×8/10+一般管理費×3/10 
  2. 営繕系工事・・・変更なし
    • (直接工事費-現場管理費相当額A)×9.5/10+共通仮設費×9/10+(現場管理費+現場管理費相当額A)×8/10+一般管理費×3/10 
      現場管理費相当額Aとは
      営繕系工事のうち昇降機設備工事その他製造部門を持つ専門工事業者を対象とした工事 直接工事費×20%
      上記を除く工事 直接工事費×10%

低入札価格調査判断基準

  1. 下記の判断基準は改正していますので、確認をお願いいたします。

 

最低制限価格制度について

制度の対象工事

 予定価格が130万円を超え1,000万円未満の工事に適用します。

  ただし、解体工事、土木系機械設備工事、土木系電気設備工事、営繕系機械設備工事及び営繕系電気設備工事は除く。

最低制限価格

  1. 最低制限価格
    • 調査基準価格×0.98
  2. 最低制限価格の公表
    • 最低制限価格の金額については、非公表とします。
  3. 下記の要綱を制定していますので、確認をお願いいたします。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ先

総務部入札監理課工事監理係  
住所:光市中央六丁目1番1号
電話番号:0833-72-1404  
メールアドレス:nyusatsukanri@city.hikari.lg.jp