本文へジャンプします。

  • サイトマップ
  • ご意見・お問い合わせ
  • 携帯サイト

ズームサイト

  • ホーム
  • 市民・くらし
  • 観光
  • 産業・事業
  • 市政情報
  • 組織から探す
  • よくある質問
  • 電話番号一覧

ここから本文です。

最終更新日:2017年9月6日

通知カードについて

通知カードとは

 通知カードは、市民の皆様にマイナンバーをお知らせするとともに、各種手続において、マイナンバー(個人番号)を証明するために使用するカードです。希望により、顔写真つきのマイナンバーカード(個人番号カード)に切り替えることができます。

 ※マイナンバーカード(個人番号カード)の申請についてはこちら。

 表面には、個人番号(マイナンバー)、氏名、住所、生年月日、性別等が記載されます。
個人番号は、利用範囲が法律で規定されており、コピーができる者が行政機関や雇用主等に限定されていますので、ご注意ください。
通知カード(表)

 裏面には注意書きや追記欄があります。

 ※追記欄はメモ等に使わないでください。

通知カード(裏)

 

 通知カードが受け取れなかった場合について

 昨年、皆様の住民票の住所地に、簡易書留郵便(転送不要)で「通知カード」を発送していますが、お届けできなかったものについて市民課で保管しています。受け取りがお済みでない人は、早めの受け取りをお願いします。

  お届けができない理由として以下のケースが考えられます。ご不明な点があればお問い合わせください。

  • 住民登録をした住所地に居住していないとき
  • 郵便局が不在連絡票を投函した後、1週間の保管期間が経過したとき
  • 世帯員は居住しているが、世帯主が単身赴任等で郵便局に「転送届」をしているとき など

 ※現在の居住地を住民登録していない方は、お住まいの市区町村へ住民票の異動届をお願いします。

受け取りには次の書類をお持ちのうえ、窓口へお越しください。

1 本人または同一世帯員の方がお越しの場合
 (1)窓口にお越しの方の本人確認書類
2 任意代理人がお越しの場合
 (1)委任者の本人確認書類
 (2)代理人の本人確認書類
 (3)委任状(PDF:26KB)
3 法定代理人がお越しの場合
 (1)委任者の本人確認書類
 (2)代理人の本人確認書類
 (3)親権者のときは戸籍謄本(ただし、本籍地が光市であれば不要)、成年後見人のときは登記事項証明書等

本人確認書類とは
 (1)運転免許証・パスポート・住民基本台帳カード・障害者手帳など顔写真付きのものであればいずれか1点
 (2)健康保険証・年金証書・年金手帳・介護保険被保険者証・学生手帳・預貯金通帳などであればいずれか2点

 内容物をご確認ください

  • ご案内冊子(マイナンバーのお知らせ・個人番号カード交付申請のご案内)
  • 世帯員分の通知カード(個人番号カード交付申請書付)
  • 個人番号カード交付申請書の返信用封筒
個人番号カード申請書(表) 個人番号カード申請書(裏)

※使用される際は2本のキリトリ線に沿って、切り離してご使用ください。

 通知カード記載項目の変更について

  転入・転居や婚姻届などによって住所や氏名が変わるときは、通知カード裏面の記載事項変更が必要です。届書を提出の際には、変更となる人全員の「通知カード」をご持参ください。

 追記欄に余白がなくなった通知カードは再発行の手続きが必要となります。お持ちの通知カードは手続きの際に回収させていただき、再発行の新たな通知カードは簡易書留郵便(転送不可扱い)でご自宅に郵送します。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ先

市民部市民課戸籍住民係  
住所:光市中央六丁目1番1号
電話番号:0833-72-1421