本文へジャンプします。

  • サイトマップ
  • ご意見・お問い合わせ
  • 携帯サイト

ズームサイト

  • ホーム
  • 市民・くらし
  • 観光
  • 産業・事業
  • 市政情報
  • 組織から探す
  • よくある質問
  • 電話番号一覧

ホーム > 光市農業振興拠点施設について

ここから本文です。

最終更新日:2011年8月11日

光市農業振興拠点施設について

光市農業振興拠点施設とは

 光市農業振興拠点施設は、農業従事者の高齢化や担い手の減少、耕作放棄地の増加など地域農業が抱える様々な課題や問題点を解消し、本市の地域農業を振興していくための拠点施設です。

 地産地消の推進や、農地の荒廃化の防止、新たな地域産業の創出や農業に対する理解を深め、地域食材を見つめ直すことによる食農教育の推進、生産者と消費者の交流促進による観光振興の強化など広く公益につなげるための拠点施設で、光市の一次産業(農業)に活力を与えるとともに、地域から元気を発信し市内全域に波及させていくための施設です。
※平成22年度整備、平成23年度7月オープン予定

 

目的

(1)地産地消の推進
①地場産農産物の消費拡大
②新鮮で安全・安心な食材の提供
③輸送コスト削減による環境活動の実践
地産地消
(2)地域農業の振興  
①農地の荒廃化防止
②農業従事者の確保及び農業後継者の育成、新規就農促進
③新たな流通チャネルの創出による農業所得の向上及び生産意欲の高揚
地域農業
(3)地域の活性化 
①生産者と消費者の交流による活性化
②生産、加工、販売を一連の活動で行う第6次産業の発展
③地域雇用の創出
地域活性化
(4)食育の推進
①日本型食生活の見直し及び郷土料理の伝承
②地域食材を見つめ直すことによる郷土愛の育成
③学校給食への地場産農産物の供給や農業体験等による食農教育の充実
食育
(5)観光振興の強化  
①周辺観光資源の情報発信及び魅力向上
②農業体験・加工体験等を盛り込んだツーリズム等新たな観光ニーズへの対応
③拠点施設との相乗効果を狙ったイベント等の開催による交流人口の増加
観光振興

 

完成予想図 

完成予想図

 施設機能

  • 直売機能(地元産農林水産物、加工品の販売店舗)
  • 加工機能(地元産農林産物を使用した加工品の製造室)
  • 飲食機能(地元食材を使用した料理メニューを提供するレストラン)
  • 体験・研修機能(地元産農林水産物の加工・調理体験実習室、研修室)
  • 情報発信機能(地産地消、地域特産品、観光資源等情報発信室)
  • 管理機能、トイレ 

関連リンク

光市農業振興拠点施設(里の厨)HP(外部ページ)

お問い合わせ先

経済部農林水産課農業振興拠点施設整備担当係  
住所:光市中央六丁目1番1号
電話番号:0833-72-1494  
メールアドレス:nourinsuisan@city.hikari.lg.jp