光市/農業用施設について

本文へジャンプします。

  • サイトマップ
  • ご意見・お問い合わせ
  • 携帯サイト

ズームサイト

  • ホーム
  • 市民・くらし
  • 観光
  • 産業・事業
  • 市政情報
  • 組織から探す
  • よくある質問
  • 電話番号一覧

ホーム > 産業・事業 > 農業 > 農業用施設について

ここから本文です。

最終更新日:2018年6月18日

農業用施設について

施設について

光市の農業用施設を紹介します。

 

【光市農村婦人の家】

明日の農業発展のために、学び、実践していくセンターとして建設され、昭和60年3月に開館しました。農業振興推進の拠点施設としては勿論、コミュニティーセンターとしての機能も備えており、自治会の会議や文化活動、軽スポーツの場として利用できます。

<所在地>光市上島田四丁目8番6号
<休館日>12月29日~1月3日
<利用時間>午前9時~午後9時
<申し込み> 農林水産課(農政係)及び三島出張所に使用許可申請書を提出
<使 用 料> 4時間以内… 390円 /1室 、4時間超える… 780円/1室  ※平成26年4月1日改定
<施設概要>

農産加工実習室    食品の真空パックや豆腐・味噌を作る器具などさまざまな加工器具が設置されており、加工研究や調理実習の場として利用できます。
広さ82平方メートル。 
健康管理室  研修会や講習会など多人数での利用が可能です。健康体操などの軽スポーツにも適してます。広さ68平方メートル。 
多目的研修室(和室)  畳の部屋です。小人数での研修会や講習会などに適しており、自治会の会議や文化・芸能の継承、研修の場としての利用も可能です。
広さ20畳。 

 

【光市周防多目的集会所】

農業農村の活性化を図るため、農業振興の拠点施設として、平成7年6月に開館しました。

<所在地>光市大字小周防2297番地の1
<休館日>12月29日~1月3日
<利用時間>午前9時~午後9時
<申し込み>周防出張所に使用許可申請書を提出
<使 用 料> 4時間以内… 390円 /1室 、4時間超える… 780円/1室  ※平成26年4月1日改定
         ※光市居住者以外の使用の場合は、使用料に50%を乗じて得た額を加算した額となります。

<施設概要>

料理実習室   地域の特産品を使った料理教室や健康で豊かな食生活を送るための研究の場として利用できます。広さ43平方メートル。
研修室(ホール)
総会や各種研修会、講習会などで多人数の利用が可能です。また、健康体操など軽スポーツにも利用できます。広さ90平方メートル。
研修室兼談話室(和室)
畳の部屋です。小人数での研修会や講習会などに適しており、自治会の会議や文化・芸能の継承、研修の場としての利用も可能です。広さ24畳。

 

【光市大和農産物加工センター】

地域農業の振興と農産物の有効活用を図ることを目的に、昭和58年4月にオープンしました。地元産の大豆を使った味噌加工や、農産物加工による特産品の開発・製造を行っています。また、生活改善実行グループ会員の指導により、味噌加工体験ができます。

<所在地>光市大字三輪694番地1
<味噌加工体験> 12月~3月末までの間
※詳しくは農林水産課(農政係)までお問合せください。

お問い合わせ先

経済部農林水産課  
住所:光市中央六丁目1番1号
電話番号:0833-72-1494(農政係)、1509(耕地林務係)、1498(水産係)、1514(有害鳥獣対策係)  
メールアドレス:nourinsuisan@city.hikari.lg.jp