本文へジャンプします。

  • サイトマップ
  • ご意見・お問い合わせ
  • 携帯サイト

ズームサイト

  • ホーム
  • 市民・くらし
  • 観光
  • 産業・事業
  • 市政情報
  • 組織から探す
  • よくある質問
  • 電話番号一覧

ホーム > ひとり親家庭医療費助成

ここから本文です。

最終更新日:2018年7月10日

ひとり親家庭医療費助成

ひとり親家庭の医療費の一部を、養育者に対し助成しています。 
下記の事項に該当される方は、申請の手続きをしてください。

●対象者 ・18歳(高校卒業)までのひとり親家庭の児童及び養育者
・父母のいない18歳(高校卒業)までの児童
・両親のどちらかが重度障害により働けない18歳(高校卒業)までの児童及び養育者 等
●所得制限 市町村民税所得割非課税(年少扶養控除及び特定扶養控除の上乗せ部分の廃止前)の世帯
●助成する医療費の範囲 通院、入院、歯科、調剤薬局
健康保険が適用される範囲で、自己負担相当額
(ただし、入院時の食事代は全額自己負担となります)
●申請方法

・印鑑
・健康保険証(対象者の名前が記載されているもの)
           

・当該年の1月1日時点(7月までは前年の1月1日時点)で、光市に住民票がなかった方は、①又は② 
同意書(PDF:76KB)、直系の同居家族の個人番号カードもしくは通知カード
    ・同意する本人の署名が必要です。
   ・通知カードの場合は本人確認書類(顔写真付きの身分証明書等)が必要です。            

②当該年度の所得課税証明書(直系の同居家族)
    (当該年の1月1日時点(7月までは前年の1月1日時点)で、光市に住民票がなかった方のみ)
     ※8月に年度切替(更新)を行いますので、7月分までは前年度の所得課税証明書が必要です。

*平成30年7月から本制度においてマイナンバー制度における情報連携が開始となり、同意書(個人番号の記入)の提出により所得課税証明書が省略可能となりました。

●その他

ひとり親家庭医療費受給者証の有効期間は毎年8月1日から7月31日までです。
その日までに満18歳到達後の最初の3月31日が到来する児童がいる場合は、養育者も含め3月31日までとなりますので、有効期間にご注意ください。

学校教育法に規定する高等学校(専攻科除く)、中等教育学校、特別支援学校(専攻科除く)、高等専門学校(第3学年までの学年に限る)、又は専修学校(高等過程に限る)に在学する者は、20歳に達する日以後の最初の3月31日まで延長が出来る場合があります。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ先

福祉保健部子ども家庭課  
住所:光市光井二丁目2番1号
電話番号:0833-74-3005  
メールアドレス:kodomokatei@city.hikari.lg.jp