本文へジャンプします。

  • サイトマップ
  • ご意見・お問い合わせ
  • 携帯サイト

ズームサイト

  • ホーム
  • 市民・くらし
  • 観光
  • 産業・事業
  • 市政情報
  • 組織から探す
  • よくある質問
  • 電話番号一覧

ホーム > 市民・くらし > 健康・医療・検診 > 大人の健康 > 大雨等による災害時の衛生対策及び床上・床下浸水後の消毒について

ここから本文です。

最終更新日:2018年9月5日

大雨等による災害時の衛生対策及び床上・床下浸水後の消毒について

7月豪雨水害被害等による家屋等の消毒について

 水害後の消毒は、浸水等による感染症発生予防のために行っております。水害以降、一番発生する時期は過ぎ、概ね乾燥している状態となっています。

 なお、厚生労働省からも感染症予防のためには、清掃と乾燥が最も重要で、屋外(床下や庭など)では消毒は、原則不要との周知がされています。

 今後、感染症発生の可能性は低い状況と考えられることから、本市においての家屋等の消毒は、8月末をもって終了しました。

【厚生労働省参考資料】

浸水した家屋の感染症対策(PDF:950KB)

浸水した家屋を清掃される方へ(PDF:271KB)

 

 

大雨等による床上・床下浸水後の衛生対策や消毒について、下記の資料を参考にしてください。

暑い時期ですので、熱中症や食中毒にも注意しましょう。特に屋外での作業時には、約1時間おきに休憩し、水分摂取に心がけましょう。

衛生対策や消毒に関しての相談は、健康増進課までご連絡ください。

大雨等による災害時の衛生対策及び床上・床下浸水後の消毒について(PDF:481KB)

 浸水被害時の消毒方法について(PDF:68KB)

 熱中症予防のために(PDF:192KB)

 被災後の体と心の健康のために(PDF:488KB)

  

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ先

福祉保健部健康増進課健康増進係  
住所:光市光井二丁目2番1号
電話番号:0833-74-3007  
メールアドレス:kenkouzoushin@city.hikari.lg.jp