本文へジャンプします。

  • サイトマップ
  • ご意見・お問い合わせ
  • 携帯サイト

ズームサイト

  • ホーム
  • 市民・くらし
  • 観光
  • 産業・事業
  • 市政情報
  • 組織から探す
  • よくある質問
  • 電話番号一覧

ホーム > 市民・くらし > 紙製容器包装リサイクル

ここから本文です。

最終更新日:2017年9月28日

紙製容器包装リサイクル

「紙製容器包装」は大切な資源

 紙製容器包装は、リサイクル可能であるにも関わらず、多くが焼却処分されています。

 紙製容器包装は、捨てればごみですが、回収することで資源として生まれ変わります。

 紙製容器包装のリサイクルにご協力をお願いします。

「紙製容器包装」とは     

  紙製容器包装の識別マークですこの識別マークが目印です。

 商品の容器や包装で、主として紙製のものです。

 紙袋、紙製の箱(ティッシュの箱、くすりの箱、日用品の箱など)、包装紙など、日常の生活の中で結構多くでます。

 紙

 ※ 画像をクリックすると拡大します。

リサイクルできない「紙製容器包装」

  紙製容器包装の識別マークですこの識別マークがあっても次のものはリサイクルできませんので、可燃ごみで出してください。

 1. アルミが貼ってあるもの

 2. 防水加工されているもの(紙コップ・紙皿・カップ麺の容器・ヨーグルトの容器など)

 3. 臭いのついたもの(線香の箱・洗剤の容器・せっけんの個別包装紙など)

「紙製容器包装」の出し方

市の定期収集(光地域は月1回、大和地域は月2回)

 紙製容器包装は、段ボールと一緒にひもでしばって出してください。 

自治会、子供会、PTAなどの資源回収

 紙製容器包装は、他の紙類とは一緒にせず、紙袋や段ボール箱に入れて出してください。

 ※詳細は資源回収制度をご覧ください。

保育園、幼稚園、小中学校の回収の取組み

 市内の保育園、幼稚園、小中学校で「紙製容器包装」や牛乳パックなどの「飲料用紙製容器」の回収の取組みが拡がっています。

 この取組みは、資源の無駄をなくすだけではなく、園児や児童のごみ問題に対する意識を高めることにも繋がっています。

 734

 ※ 大和保育園での取組みの様子

 

お問い合わせ先

環境部環境事業課ごみ・リサイクル対策係  
住所:光市中央六丁目1番1号
電話番号:0833-72-1471  
メールアドレス:kankyoujigyou@city.hikari.lg.jp