本文へジャンプします。

  • サイトマップ
  • ご意見・お問い合わせ
  • 携帯サイト

ズームサイト

  • ホーム
  • 市民・くらし
  • 観光
  • 産業・事業
  • 市政情報
  • 組織から探す
  • よくある質問
  • 電話番号一覧

ここから本文です。

最終更新日:2009年2月23日

献血のお願い

献血事業について

1) 献血のお願い
2) 献血の種類
3) 献血方法別の採血基準
4) 献血の間隔

☆ 献血にご理解・ご協力願います!


    日本の血液事業は、現在では輸血用血液の全てを献血により確保される状況となっておりますが、一部の血漿分画製剤については、未だにその大半を外国からの輸入に頼っています。
また、近年の医学の進歩と年々進む少子高齢社会の到来により、医療に必要な血液製剤の需要が今後ますます増大することが予想されます。
これらを含めた全ての血液製剤を献血によって確保していくこととなり、献血者の幅広い確保が大きな課題となっております。
皆様のあたたかいご理解・ご協力をよろしくお願いします。


【献血の種類】

  • 全血献血

    400ml採血・200ml採血の2つの方法があり、血液の全ての成分を献血する方法。

  • 成分献血

    血液中の血小板や血漿だけを献血する方法。

【献血法別採血基準】


採血の種類
全血献血 成分献血

200ml採血

400ml採血

血しょう成分採血
(多血小板血しょう成分採血を含む)

血小板成分献血
1回採血量 200ml 400ml 300ml~600ml 400ml以下
年齢 16~69歳 18~69歳 18~69歳 18~54歳
体重

男子45kg以上
女子40kg以上

男・女とも
50kg以上

男子45kg以上
女子40kg以上

最高血圧 90mmHg以上 90mmHg以上 90mmHg以上 90mmHg以上
血液比重等

血液比重
1.052以上
又は血色素量
12g/dL以上

血液比重
1.053以上
又は血色素量
12.5g/dL

血液比重1.052以上又は血色素量12g/dL以上
赤血球指数が標準域にある女子は11.5 g/dL以上

血液比重1.052以上
又は血色素量12g/dL以上

血小板数 - - - 15万/μL以上
年間献血回数

男子6回以内
女子4回以内

男子3回以内
女子2回以内

血小板成分献血1回を2回分に換算して血しょう成分採血と合計で24回以内

年間総採血量

400ml全血採血と合わせ
男子1200ml以内
女子800ml以内

200ml全血採血と合わせ
男子1200ml以内
女子800ml以内

- -

    ただし、65~69歳の献血については、60~64歳に少なくとも1回献血したことが必要です。

【献血の間隔】


今回の献血



前回の献血
全血献血 成分献血

200ml採血

400ml採血

血しょう成分採血
(多血小板血しょう成分採血を含む)

血小板成分採血
200ml採血

男女とも4週間後の同じ曜日から献血できます。

400ml採血

男性は12週間後、女性は16週間後の同じ曜日から献血できます。

男女とも8週間後の同じ曜日から
献血できます。

血しょう
成分採血

男女とも2週間後の同じ曜日から
献血できます。

男女とも2週間後の同じ曜日から
献血できます。

血小板
成分採血

男女とも2週間後の同じ曜日から
献血できます。

男女とも1週間後の同じ曜日から
献血できます。

    ただし、4週間に4回実施したあとは次回までに4週間以上あけてください。

お問い合わせ先

福祉保健部福祉総務課  
住所:光市光井二丁目2番1号
電話番号:0833-74-3000  
メールアドレス:fukushi@city.hikari.lg.jp