本文へジャンプします。

  • サイトマップ
  • ご意見・お問い合わせ
  • 携帯サイト

ズームサイト

  • ホーム
  • 市民・くらし
  • 観光
  • 産業・事業
  • 市政情報
  • 組織から探す
  • よくある質問
  • 電話番号一覧

ホーム > 組織から探す > 福祉保健部福祉総務課 > 改正DV防止法について

ここから本文です。

最終更新日:2018年5月28日

改正DV防止法について

                     

 ~保護から自立支援へ~

 「配偶者からの暴力防止及び被害者の保護に関する法律」(DV防止法)が改正されました。
    改正DV防止法の概要については、次のとおりです。

 

現 行

改 正

配偶者からの暴力の定義の拡大

配偶者(事実婚を含む)から身体的に対する暴力(生命又は身体に危害を及ぼすもの)を防止し被害者を保護する。

現行の身体的暴力の他に、精神的、性的暴力を含む。

配偶者暴力相談支援センターの設置(各都道府県の女性相談所等)

都道府県が設置する相談所その他の適切な施設において、配偶者暴力相談支援センターとしての機能を果たすようにする。

市町村でも適切な施設において、支援センターとしての機能を果たすようにすることができる。

保護命令

接近禁止6ヵ月・住居退去2週間の保護命令(保護対象者:配偶者及び事実婚の者

命令違反者は、一年以下の懲役又は百万円以下の罰金

1.元配偶者も保護命令を申し立てることができる。

2.子どもも接近禁止命令の対象とする。

3.退去命令の期間を2ヵ月とする。

4.退去命令の再度申し立てができるようにする。

 

被害者の自立支援⇒国及び地方公共団体の責務とする。

外国人、障害者の被害者への対応⇒国籍や障害の有無に関わらず、人権を尊重すべきとの規定を設ける。

 

光市民の方でDVでお悩みの方々の相談窓口

 山口県男女共同参画相談センター
   〒753-0056 
   山口市湯田温泉5丁目1-1(山口県婦人教育文化会館内) 
   Tel083-901-1123 
 (相談専用)083-901-1122

 光市役所福祉総務課保護係
  光市光井2丁目2番1号(あいぱーく光内)
  Tel0833-74-3004 

 

お問い合わせ先

福祉保健部福祉総務課保護係  
住所:光市光井二丁目2番1号
電話番号:0833-74-3004  
メールアドレス:hogo@city.hikari.lg.jp