本文へジャンプします。

  • サイトマップ
  • ご意見・お問い合わせ
  • 携帯サイト

ズームサイト

  • ホーム
  • 市民・くらし
  • 観光
  • 産業・事業
  • 市政情報
  • 組織から探す
  • よくある質問
  • 電話番号一覧

ここから本文です。

最終更新日:2018年10月26日

光市協働事業提案制度

 協働事業提案制度とは、多様化・複雑化する公共的課題(地域課題や社会的課題等)に対して、市民と行政がそれぞれ持っている力を出し合いながら、一緒に取り組んでいく(協働する)ことで効果的・効率的に解決していこうとするものです。                                                                    (※今後の提案募集については、改めてこのホームページ等でお知らせします。)

平成30年度実施事業

団体・担当課 事業名 事業概要

【団体】           みちがみ病院

【担当課】        人権推進課

男女共同参画推進に関する参加体験型イベント

「男女共同参画ってなんじゃろう?~子育てをみんなで考えよう~」

家庭・職場・地域で活躍する男女4名のパネリストをお呼びして、「子育て」をテーマにお話をしていただき、みなさんのトークを通して、男女共同参画社会の実現、妊産婦さんや子育て中の女性が働きやすい社会について、参加(傍聴)者のみなさんも交えて一緒に考える。

・日時:平成30年11月17日(土)10:00~12:00

・場所:みちがみ病院 4階ホール(光市光ケ丘2-5)

 

 ※人権推進課のページ:http://www.city.hikari.lg.jp/jinken/kyoudoujigyousankashaboshuu.html

 

<制度の概要>

 【市民提案型】
  公共的課題(地域課題や社会的課題等)の解決を図るため、市民活動団体等からテーマ、企画の提案、事業計画を公募するもの

 【行政提案型】
  公共的課題(地域課題や社会的課題等)の解決を図るため、市がテーマを提案し、市民活動団体等から企画の提案、事業計画を公募するもの

(1)提案できる事業
  次の要件をすべて満たす事業が対象です。

  • 市内で実施される公益的な事業で、地域課題や社会的課題について、市と提案団体が協働して実施することにより、その解決につながる事業 
  • 市民サービスの向上が図られ、具体的な効果、成果等が期待できる事業
  • 役割分担が明確かつ妥当であり、市と提案団体が協働して実施することにより、相乗効果が期待できる事業
  • 提案団体の特性(先駆性、専門性、柔軟性等)を活かした事業
  • 予算の見積り等が適切であること

 ※上記をすべて満たす場合であっても、次のいずれかに該当するときは、制度の対象外とします。

  • 営利を目的とするもの 
  • 公序良俗に反するもの
  • 政治、宗教又は選挙に関する活動を目的とするもの
  • 施設等の建設又は整備を目的とするもの
  • 法令、条例等に違反するもの
  • 特定の個人や団体のみが利益を受けるもの
  • 提案事業に関して市から他の補助、助成等の資金援助を受けているもの

 (2)提案できる団体
  次の要件にすべて該当する団体が対象です。

  • 光市内に事務所または活動拠点があること 
  • 5人以上で構成されていること
  • 団体の運営に関する定款、規約、会則等を定めていること
  • 適正な会計処理が行われていること又は適正な会計処理を行う能力を有していること  
  • 原則として1年以上継続して活動していること

(3)経費の負担額
  【市民提案型】 市が負担する上限額は20万円

  【行政提案型】 市が負担する上限額は市が提示する

(4)提出書類(参考)

  光市協働事業提案制度実施要綱(PDF:196KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ先

市民部地域づくり推進課  
住所:光市島田四丁目14番3号
電話番号:0833-72-8880  
メールアドレス:chiikizukuri@city.hikari.lg.jp