本文へジャンプします。

  • サイトマップ
  • ご意見・お問い合わせ
  • 携帯サイト

ズームサイト

  • ホーム
  • 市民・くらし
  • 観光
  • 産業・事業
  • 市政情報
  • 組織から探す
  • よくある質問
  • 電話番号一覧

ホーム > 組織から探す > 教育委員会 文化・社会教育課 > 伊藤公生家茅屋根の葺き替えを実施しました。

ここから本文です。

最終更新日:2017年5月18日

伊藤公生家茅屋根の葺き替え(平成28年度 西面)を実施しました。 

 伊藤公生家は、平成3年に復元して以来、部分的な修復を行ってきましたが、復元後、24年が経過して、茅葺き屋根全般の傷みがひどくなっています。そこで、平成26年度から平成29年度までの4年計画で茅屋根全体を葺き替える予定です。
  茅については、光市で収集した茅の使用を前提とし、地元の方々のご協力をいただきながら、事業を進めていくこととしています。
3年目となる平成28年度は、西面の葺き替えを実施しました。            

 

生家写真

事業概要

  伊藤公生家は、伊藤公生誕150年にあたる平成3年に旧大和町が、もともと公の生家のあった場所に復元を行ったもので、 床面積48.47㎡の木造茅葺平屋建の建物です。
  茅屋根の葺き替えは、平成26年度が南面、27年度が北面、28年度が西面、29年度が東面と順次各面の葺き替えを実施していく予定としています。

 

 日程

 平成29年3月6日(月)から11日(土)までの6日間

葺き替えの様子

 茅ぶき屋根保存修理組合の方のご指導のもと、束荷茅刈り実行委員会をはじめとする地元の方々にご協力をいただき、無事終了しました。

葺き替え28-1 葺き替え28-2 葺き替え28-3 葺き替え28-4

茅屋根下地構造材補修

押切りで茅の長さを調整

新しい茅に葺き替え

完成

 

お問い合わせ先

伊藤公資料館  
住所:光市大字束荷2250番地1
電話番号:0820-48-1623  
メールアドレス:itoukou@edu.city.hikari.lg.jp